藤田医科大学・医学部の受験要項/入試対策

【藤田医科大学・医学部について】

 
 

【入試情報・募集要項】

■試験日・入試日程

入試選考試験日試験地合格発表日出願期間入学手続締切日
一般入試一次選考2019年1月22日(火)成田・東京・大阪・福岡2019年1月26日(土)15:002018年12月10日(月) ~ 2019年1月11日(金)[消印有効]2019年2月14日(木)[消印有効]
ニ次選考2019年1月29日(火)~2月3日(日)(6日間のうちいずれか1日)成田・東京2019年2月8日(金)15:00
大学入試センター試験利用入試一次選考(大学入試センター試験)2019年1月19日(土)・20日(日)2018年12月10日(月)~2019年1月18日(金)〔消印有効〕2019年3月4日(月)[消印有効]
二次選考(学力試験・小論文)2019年2月15日(金)成田・東京2019年2月12日(火)15:00
二次選考(個人面接)2019年2月20日(水)成田・東京2019年2月26日(火)15:00

 

■入試・受験科目・配点

入試選考試験科目備考
一般入試第一次選考・英語:コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ
・数学:数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B(数列とベクトル)
・理科:物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物(3科目から2科目選択)
一次選考の配点は、英語200点、数学200点、理科200点(各100点×2科目)
第二次選考面接提出書類と合わせて100点
大学入試センター試験利用入試第一次試験(大学入試センター試験)・外国語:英語(リスニングを含む)
・数学:数学Ⅰ・A、数学Ⅱ・B(2科目必須)
・理科:物理、化学、生物(3科目から2科目選択)
・地歴・公民:世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済(4科目から1科目選択)
・国語:国語(近代以降の文章および古典〔古文、漢文〕)
一次選考の配点は、外国語250点、数学250点(各100点×2科目)、理科250点(2科目)、地歴・公民50点、国語100点
第二次試験面接提出書類と合わせて100点

 

■合格点(合格最低点などの情報)

合格点参考情報一般入試 前期一般入試 後期センター利用入試 前期センター利用入試 後期
正規合格者 最低点(率)54.8%61.6%85.4%87.3%
※公式ページ
>> 2018年度入学試験集計表【医学部】

 

■偏差値・難易度

試験偏差値センター試験得点率
一般入試65.0

 

■受験者数・定員/募集人数・倍率

受験者数・合格者数など一般入試前期
(愛知県地域枠含む)
一般入試後期センター利用入試前期センター利用入試後期推薦AO
募集人数90510510(推薦+AO )10(推薦+AO)
志願者数2,0197956476124133
受験者数1,9536896426124132
★一次試験合格者数非公表非公表非公表非公表非公表非公表
★正規合格者数2235365310
最終合格者25312479315
★倍率(正規合格者数)7.7倍57.4倍13.7倍6.8倍8.0倍8.8倍
※公式ページ
>> 2018年度入学試験集計表【医学部】

 

■受験料(検定料)

★入力内容:大学・医学部の受験料を入力。
60,000円

※公式ページ
>> 藤田医科大学入学検定料及び学生納付金に関する規程

 

■願書の出願

※公式ページ
 - 出願手続・出願に関する注意事項
 - 藤田医科大学 医学部・医学科

 
 

【受験会場・場所・アクセス・住所】

試験場名称所在地アクセス備考
藤田医科大学藤田医科大学〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪1−98桜通線「徳重」駅から、名古屋市営バス「徳重13系統」または名鉄バスで16分
桜通線「鳴子北」駅から、名古屋市営バス「鳴子16系統」で26分
鶴舞線「原」駅から、名古屋市営バス「徳重13系統」で33分
鶴舞線「赤池」駅から、名鉄バスで38分
JR 大高駅から
名古屋市営バス「緑巡回」で約40分
TEL 0562-93-2635
※公式ページ
>> 試験場案内

 
 

【入試問題の傾向・対策・分析レポート】

準備中

 
 

【一般入学者の学費(入学金・授業料など)】

納入年度初年度2年次以降
納入方法--
納入時期--
入学金1,500,000-
授業料2,500,0002,500,000
教育充実費1,800,0001,200,000
実験実習教材費500,000100,000
分割納入額(合計)--
年度合計6,300,0004,700,000
6年間総額29,800,000

詳細や、医学部特待奨学生・医学部留学生特別奨学金受給者の納付金(学費)については、下記の公式ページを参照。

※公式ページ
>> 学生納付金等

 
 

【偏差値40からの医学部受験】 慶応進学会 フロンティアで合格を目指そう!

医学部受験生の大きな悩みは、「何を、どの位、どう勉強したら志望校に合格できるのか?」ではないでしょうか。

慶応進学会では医学部受験を知り尽くした専門家が「あなたを志望校に合格させるための戦術的学習メニュー」をプランニングします。
あなたはこのメニューに従って学習するだけで志望する医学部に合格できるのです。

関連記事

  1. 北里大学・医学部の受験要項/入試対策

  2. 近畿大学・医学部の受験要項/入試対策

  3. 埼玉医科大学・医学部の受験要項/入試対策

  4. 東京慈恵会医科大学・医学部の受験要項/入試対策

  5. 日本医科大学・医学部の受験要項/入試対策

  6. 杏林大学・医学部の受験要項/入試対策