東京女子医科大学・医学部の受験要項/入試対策

【東京女子医科大学・医学部について】

明治33年創設の東京女子医学校を前身とする女子だけの医科大学である。
学部の教育理念は、自らの能力を磨き、医学の知識・技能を修得して自立し、
「至誠と愛」を実践する女性医師および女性研究者を育成することにある。
教育の目的は将来医師として活躍する分野で必要な基本的知識、技能および態度を体得し、
生涯にわたって学習を継続しうる基礎的能力を獲得することにある。
さらに、知識・技能だけでなく、患者一人ひとりに向き合い、それぞれの悩みを解決できる医療者、
医療を実践する過程で、様々な人々と協働しながら、社会を先導する医療人、
そして多様なキャリア形成とライフサイクルの中で、
自分を磨き続けることのできる
女性医師あるいは女性研究者
を育成する。

アドミッションポリシー

自らの能力を磨き、医学の知識・技能を修得して自立し、「至誠と愛」を実践する
女性医師および女性研究者となるために、学習者自身が問題意識をもち、
自らの力で知識と技能を発展させていく教育を行います。
医師を生涯続ける意志を持ち、幅広い視野を身につけ、自ら能力を高め、
問題を解決していこうとする意欲に燃えた向学者で、以下のような人材を求めます。
1.きわめて誠実で慈しむ心を持つ人
2.礼節をわきまえ、情操豊かな人
3.独立心に富み、自ら医師となる堅い決意を持つ人
4.医師として活動するために適した心身ともに健康な人

教育課程はセグメント(教育単位)で構成され、学年縦断カリキュラムと各学年を前期後期で分けられている。

 
 

【入試情報・募集要項】

■試験日・入試日程

入試選考試験日試験地合格発表日出願期間入学手続締切日
一般入試一次選考平成31年1月24日(木) 京王プラザホテル(東京) 平成31年2月 1日(金)午後2時平成30年12月25日(火)から平成31年1月18日(金)午後4時 必着。
ニ次選考平成31年2月6日(水)または2月7日(木)
第1次合格者発表の際にいずれか1日を大学側から指定。
本学 医学部平成31年2月13日(水)午後2時

 

■入試・受験科目・配点

入試選考試験科目備考
一般入試一次選考・英語:コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ
・数学:数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B(数列とベクトル)
・理科:物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物(3科目から2科目選択)
・小論文(小論文の評価結果は、一次選考では使用せず、二次選考において使用します。)
一次選考の配点は、英語100点、数学100点、理科200点(各100点×2科目)
ニ次選考面接二次選考は、一次選考合格者に対して実施。

 

■合格点(合格最低点などの情報)

合格点参考情報一般入試
正規合格者 平均点(率)65.0%
※公式ページ
>> 2018年度入学試験集計表【医学部】

 

■偏差値・難易度

試験偏差値
医学部|医(一般入試)65.0

 

■受験者数・定員/募集人数・倍率

受験者数・合格者数など一般入試推薦入試(一般)
募集人数7520
志願者数137760
受験者数133357
★一次試験合格者数312
★正規合格者数10924
★倍率(正規合格者数)12.2倍2.5倍
※公式ページ
>> 2018年度入学試験集計表【医学部】

 

■受験料(検定料)

60,000円

※公式ページ
>> 東京女子医科大学入学検定料及び学生納付金に関する規程

 

■願書の出願(インターネットのWEB出願)

願書の出願は、すべてインターネット出願(WEB出願)です。
出願書類はすべて郵送とします。

>> 出願手順注意事項

■出願の主な手順
1. 事前準備(ネット環境、メールアドレス、プリンター、顔写真データ、出願書類、封筒)
2. 出願サイトにアクセス
3. マイページ作成
4. 出願情報の登録
5. 志願票などの印刷
6. 入学検定料の納入
7. 出願書類の郵送
8. 受験票の確認・印刷
※公式ページ
 - 出願手続・出願に関する注意事項
 - 東京女子医科大学 医学部・医学科

 
 

【受験会場・場所・アクセス・住所】

試験場名称所在地アクセス備考
1次試験会場京王プラザホテル〒160-8330東京都新宿区西新宿2丁目2-1●JR・私鉄・地下鉄 「新宿駅」西口から徒歩5分
●都営大江戸線「都庁前」B1出口階段
2次試験会場東京女子医科大学 河田町キャンパス〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1●都営大江戸線「若松河田駅」、「牛込柳町駅」から徒歩5分
●都営新宿線「曙橋駅」から徒歩8分
※公式ページ
>> 試験場案内

 
 

【入試問題の傾向・対策・分析レポート】

 
 

 
 

【過去問題と勉強法】

注意点:
英語・長文問題3問、会話文の問題からなる。
長文問題の1問の中には和訳の問題と英訳の問題が含まれる。
長文は文が長く、速読の練習しっかり積まないと60分の時間内で解き終えることは困難であろう。
普段から多読の練習が最も大切である。文法問題はないが、和訳、英訳の問題が出題されるので、
基礎的な文法はしっかりマスターしておかなければならない。
英作文の問題は自分の考えを25語以内でかかせるので、事前の練習が大いに大切である。

数学・短い問題文でパニックになる受験生もいるようで、落ち着いて取り組むようにしよう。

 
 

【一般入学者の学費(入学金・授業料など)】

納入年度初年度2年次以降
入学金2,000,000円-
授業料2,800,000円2,800,000円
実験実習費1,200,000円1,208,000円
教育充実費3,300,000円800,000円
委託徴収金101,000円95,000円
年度合計9,401,000円 4,903,000円
6年間総額33,916,000円

詳細や、医学部特待奨学生・医学部留学生特別奨学金受給者の納付金(学費)については、下記の公式ページを参照。

※公式ページ
>> 学生納付金等

 
 

【偏差値40からの医学部受験】 慶応進学会 フロンティアで合格を目指そう!

医学部受験生の大きな悩みは、「何を、どの位、どう勉強したら志望校に合格できるのか?」ではないでしょうか。

慶応進学会では医学部受験を知り尽くした専門家が「あなたを志望校に合格させるための戦術的学習メニュー」をプランニングします。
あなたはこのメニューに従って学習するだけで志望する医学部に合格できるのです。

関連記事

  1. 帝京大学・医学部の受験要項/入試対策

  2. 埼玉医科大学・医学部の受験要項/入試対策

  3. 東京慈恵会医科大学・医学部の受験要項/入試対策

  4. 北里大学・医学部の受験要項/入試対策

  5. 愛知医科大学・医学部の受験要項/入試対策

  6. 大阪医科大学・ 医学部の受験要項/入試対策